幸せな天職の見つけ方

検索窓

from:宮腰早苗

普段は人を採用したい企業さま向けの記事を書いていますが、今日は求職者向けの記事を書きます。

仕事をしている人の多くが、自分の「天職」って何だろう?と考えたことがあるかもしれません。自分の好きなことや得意なことで、お客様も喜んでくれればそれ以上の喜びはありませんよね。

天職を見つけるには

天職を見つける初めの1歩は「自分の好きなことを書き出すこと」だと思います。

私が派遣会社に勤務する前は、職業訓練校で仕事を探している人向けに就職のアドバイスをしていました。そこで次の就職先で悩んでいる人に共通することを発見したんです。

経験のあるなしを縦軸に、やりたいかやりたくないかを横軸に取ると、

  • 経験がある&やりたい
  • 経験がある&やりたくない
  • 経験がない&やりたい
  • 経験がない&やりたくない

この4つに分けられます。

中でも、経験があってやりたい仕事はすんなり決まるでしょうし、経験もないし、やりたくもない仕事は選ばないと思うので、就職先をどうしようかと悩んでいる人は、できるけれどもやりたくない仕事か、やったことがないけれどやりたい仕事か…突き詰めていくとその2つで悩んでいるんですよね。

その上で、私の経験上、やりたいを優先した人のほうが、やりがいを持ってイキイキと仕事を続けていることが多いです。

「できない」理由は後付けする

転職の悩みを持っている人と話をしていると、やりたい仕事があるけれど、同時にできない理由もあるんですね。悩んでいる人は「やりたい」と「できない」を一緒に考えるので、やりたいけどできないで、諦めてしまう人が多いです。

そんな、やりたいけどできないで悩んでいる人は、

  1. 最初にやりたいことを書き出してみる
  2. できない理由を書き出してみる
  3. 本当にできないのか(解決策はないのか)を考える

この3段階に分けて進むと、できる方法が見つかることがありますよ。

この記事が、最後まで読んでくれたあなたのより良い職業選択になれたら嬉しいです。

画像をアップロード

ブログ著者

宮腰早苗(みやこし さなえ)
エンパシーライティング インストラクターコーチ

派遣会社で毎月20名以上の派遣スタッフを紹介していた経験をもとに、採用サイトや採用ページの作成、インタビュー記事やコンテンツ記事の作成、営業などのセミナー講師をしています。