画像をアップロード

ライティングオフィス ファンアップ
代表 宮腰早苗(みやこし さなえ)

エンパシーライティング インストラクターコーチ
・FP1級技能士
・第2種情報処理技術者

み:みんなで一緒に仕事を

や:やることは

こ:こんなに

し:幸せなのかと思える会社にするために

さ:採用や営業の

な:難題を

え:エンパシー(共感)を通して解決する採用と営業のプロです。

略歴

2009年、職業訓練校で就職支援担当になったことから中途採用に関わる。

2014年、大手派遣会社に入社し、1300件を超える求人ページ作成をしながら人材コーディネーターを兼務。

その経験を生かし、現在は採用や集客・営業でお困りの企業さまに対し、執筆・セミナー・コンサルを行う。

パソコン講師から中途採用の世界へ

2009年、勤務していたパソコン教室が職業訓練校を兼ねることになり、思いがけず中途採用の世界に入ることになりました。

しかし、再就職を目指す皆さんのために、私は何ができるのか…?最初は面接対策と履歴書の書き方くらいしか思い浮かばず、大学でキャリア講師をしている先生に師事し、就職支援とはなんぞやというところから学びました。

その後「宮腰先生の授業は、パソコンよりも就職支援のほうが楽しい!」というありがたい(?)お言葉もいただけるようになり、大手派遣会社へ転職することになります。

応募ゼロから定期的に応募がくる求人広告ライターに

営業だと思って入った派遣会社で、まさかの「広告作成」と言われます。もちろん、求人広告なんて書いたことはありません。キャッチコピー集のような資料を見ながら、1日3つの求人広告を作っていたものの、全く応募が来ず、当時は「応募が来ない」が口ぐせでした。

そんな時、どうしても人材を紹介しなくてはならない求人広告を依頼されます。以来、どうしたら求職者に安心して応募してもらえるかを学び、考え、テストを繰り返したことで、定期的に応募が来るようになりました。

クビ寸前の営業から90日でトップセールスへ

半年ほど経った時、会社の意向で人材コーディネーター(外勤営業)を兼務することになります。しかし、派遣スタッフさんや、企業様の前で話ができず、私はクビ寸前になりました。

切羽詰まっていた私は、求人広告で応募が来るようになった経験を参考に、営業スタイルをガラリと変えました。すると、90日後には1ヶ月で30人のスタッフさんを紹介でき、スタッフ紹介数で全国1位になったのです。

クビ寸前の営業から90日でトップセールスになれた理由

ある時、上司がこんなことを言ってくれました。

「宮腰さんは、ファンを作るのが上手いよね。スタッフさんからも『宮腰さん、仕事紹介してください』って電話があるし、企業様からも『宮腰さん、誰か紹介して』って電話が来る。」

そうなんです。私が富山という地方にいながら、東京、大阪、名古屋といった大都市以上の営業成績を上げられたのは、スタッフさんや企業様からご連絡をいただけたということがとても大きいです。

だからこそ、私は「この会社で働きたい」という社員さんや、「あなたから買いたい」というお客様、つまりファンを増やすことで、会社は成長できると確信しており、これが屋号の元にもなっています。

「出会えてよかった」と思われる企業と人の橋渡し役をこれからも

採用で言えば、労働人口が減る一方で、AIが台頭し、これまでにない働き方が出てくるのではないかと感じています。だからこそ、社長から社員まで、会社全体が「この会社で、このメンバーで、この仕事ができて良かった」と思えるような採用のお手伝いをしていきたいと考えています。

商品・サービスも同様で、さまざまな商品があふれる中、お客様が「この会社さんのこの商品に出会えて良かった」と思える橋渡し役をしていきたいです。

一方で、マーケティングは専門用語もあり、難しいと考えておられる方も多いです。私自身、全くの未経験から、やっても結果が出ないどん底を経て、結果が出るまでさまざまなマーケティングテストを行ってきました。

ありがたいことに、セミナーやコンサルを受けた9割以上の方から「わかりやすかった」というお声を頂戴していますので、これからも『わかりやすく丁寧に』企業さまのファンを増やす方法をお伝えしていきます。

ご依頼・お問い合わせ

コンサル、研修・セミナー、製作代行に関するご依頼、お問い合わせはこちらからお送りください。内容を確認のうえ、祝日を除く、月曜〜金曜の9時〜18時に返信いたします。