転職先で迷った時にやりたい、+-ワーク

説明する

「幸せな職業選択」を目指すあなたへ

 

あなたは、転職を考えたことはありますか?

私自身、何回も仕事を変えたことがあるんですね。

それはもう、履歴書が真っ黒になるくらい。

 

その経験を活かして!というわけではないのですが

職業訓練校で就職支援をしていたこともあります。

 

数日前に、

転職を考えたらやりたい、自分の価値観を知るワーク

という記事を掲載しました。

【関連記事】転職を考えたらやりたい、自分の価値観を知るワーク

 

今日はその続編です。

この記事でわかること

転職先を数社に絞った。

けれども、最後に

”ここ”

というところで

絞りきれない

そんな時にやっていただきたい

ワークです。

 

職業訓練校でもやっていた

オススメのワークです。

転職先の優先順位が決まる +-(プラスマイナス)ワーク

まず、紙と筆記用具を用意してください。

表を作ります。

下のような感じで作ってください。

点数良いところ会社名心配なところ点数

行数はもっと増やしたほうが良いでしょう。

 

表の3列目に行きたい会社の名前を書き

2列目にはその会社の良いところ

4列目にはその会社の心配なところを書きます。

 

1列目には、

その会社の良いところを点数化するとすれば

何点になるかを書き

 

5列目には、

その会社の心配なところを点数化するとすれば

何点になるかを書きます。

 

例えばこんな感じです。

点数良いところ会社名心配なところ点数
5家から近いA社残業が多い
8土日祝休み
6給与が高いB社家から遠い5

 

この場合、

A社は、良いところが

『家から近い』の5点と、『土日祝休み』の8点で合計13点。

心配なところは『残業が多い』の6点。

良いところの13点から心配なところの6点を引いて、

A社のポイントは7点になります。

 

一方のB社は

良いところから心配なところを引くと1ポイントです。

 

このように計算をして

ポイントの高いところを選ぶことで

より理想に近い会社を選択できるようになります。

迷う時は、数日続けてみてください

職業訓練校の生徒さんにも

今日は5点と思った点数が

やっぱり3点かなぁ

でも7点のような気もするなぁ

という風になって

迷うんです。

という方がいました。

 

このブログを読んでいる方の中にも

同じような方がいらっしゃるかもしれませんね。

 

そんな時は

何回もこのワークをやってみること

をオススメします。

 

何回もやることで

毎回点数は違っても

傾向が見えてくることがあります。

 

これは記録をつけることでわかるので

数日記録を取り続けてみて下さい。

 

この記事が

あなたのより良い職業選択に繋がると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

宮腰 早苗(みやこし さなえ)

画像をアップロード

ブログ著者

宮腰早苗(みやこし さなえ)
エンパシーライティング インストラクターコーチ

派遣会社で毎月20名以上の派遣スタッフを紹介していた経験をもとに、採用サイトや採用ページの作成、インタビュー記事やコンテンツ記事の作成、営業などのセミナー講師をしています。