ブログは財産は本当だった!

ブログは財産は本当だった

From:宮腰早苗

先週土曜日は、午前と午後に1つずつ、2つのセミナーに参加しました。

午前に参加したのはこちら。

【関連記事】動画講座に参加しました

午後に参加したのはこちらのセミナーです。

【関連記事】SNSで普及と商売

2つのセミナーに共通して言えるのは、

  • コツコツ発信すること、
  • トライアンドエラーを繰り返しながらも、継続すること

です。

継続は力なりという言葉がありますが、先日本当にそうだなぁと思うことがありました。

月末には1ヶ月の振り返りをします

このホームページでは、すでに300本以上のブログを公開しています。ブログは公開した直後も見てもらえますが、検索に引っかかることで見てもらえることもあります。

1日1度はGoogleアナリティクスで閲覧状況を確認するようにしていますが、月末になると、今月はどうだったかを振り返ります。

振り返りでは、

  • 何人来てもらえたか
  • どこからホームページに来てもらったか
  • どんな記事が見られているのか

主にこの3点から振り返りをします。

どんな記事が見られているのかについては、人数の確認もしますが、閲覧時間の確認もします。

そこで、昨日はこんな発見がありました。

過去ブログが熟読されている

閲覧時間が長い記事を見てみたところ、今月はなぜか、過去(2018年)に書かれた記事が熟読されていました。

閲覧時間が一番長かったブログがこちら

14分49秒→【参加レポ】お顔だけでなく心も磨けた!メイクレッスン

二番目はこちら

11分21秒→思春期の子供との親子関係の悩みに効くコーチング本

三番目はこちら

9分45秒→応募が増える仕事のPR文を書くには?

四番目はこちら

8分8秒→短時間で効率よく文章を書く方法③ 設計図を書く

五番目はこちら

6分59秒→逆算手帳2019でなりたい自分を明確化

この中で、今月書かれた記事は、一番と三番です。

あとは2018年に書いた記事が熟読されています。

残る発信は、後からタイミングが来ても、読んでもらえる

私はその時々で、今日はこれを書こう!と思い発信していますが、読み手は発信のタイミングで「読んでみたい」と思ってもらえるとは限りません。

しかし、ブログは残るので、例えば検索をかけた時に引っかかってきたなどで、あとあと読んでもらえることが多いです。

これからも、あとあとでも読んでみたいと思われる発信を続けていきたいと思いました。

画像をアップロード

ブログ著者

宮腰早苗(みやこし さなえ)

派遣会社で毎月20名以上の派遣スタッフを紹介していた経験をもとに、採用や営業のお手伝いをしています。

エンパシーライティング インストラクターコーチ