営業成功のコツを伝授

From:宮腰早苗

ここ最近は、コロナウイルスの影響で、働き方も変化しています。

「アフターコロナ」という言葉もあるくらいです。

コロナが落ち着いた頃には、社会は大きく変化しているのかもしれません。

とはいえ、変わらないものもあると、私は思っています。

それは、人間の心理。

先日、ある企業様で、営業の勉強会をさせていただきました。

このブログでは、私の経験をお伝えしながら、営業がうまくいくコツをお伝えします。

お客様が幸せになるハッピーストーリーを描こう

私が営業で心がけていたのは、お客様が幸せになるシナリオを描くことです。

例えば、「人が足りないから求人をかけたい」と言われたとします。

その時、ただ、求人媒体で募集をかけるのではなく、

なぜ人を増やしたいのか

人を増やすことで、会社はどうなりたいのか、

ここまで考え、企業にふさわしい人が入社するには、どのようなアクションを起こすことが適切なのかを提案します。

お客様のハッピーストーリーが営業を成功させる理由

なぜお客様のハッピーストーリーが営業を成功させるのでしょうか。

理由は3つあります。

1、似たような商品やサービスがたくさんあるから

今はモノやサービスが溢れる時代です。同じような商品やサービス、そしてモノは違うけれど、同じような役割を果たしてくれるモノはたくさんあります。

だからこそ、お客様は、より自分にマッチしたものを選びたくなります。

そこで、あなたの商品が、よりお客様にマッチしていることを提案できれば、営業は成功しやすくなります。

2、あなたの商品がお客様の問題を解決してくれることがわかるから

お客様の中には、あなたの商品を買うことで、抱えている問題が解決するとは思っていない場合があります。

人は自分のことを知っているようで、知らないということがあります。お客様が抱えている真の問題を見極め、あなたの商品がその問題を解決できることがわかれば、営業は成功しやすくなります。

3、営業のストレスが少ないから

お客様のニーズを満たせれば、お客様の方から「お願いしたい」と言われます。営業からお願いして買ってもらう必要がないので、ストレスが少なく、営業が成功しやすいと言えます。

お客様のハッピーストーリーの作り方

勉強会では、私が営業の際に使っていた、2つのツールを使って、商品を販売すると喜ばれるお客様像を明確にし、お客様が商品を購入して喜んでいる姿をイメージしながら、お客様のハッピーストーリーを作っていきました。

お客様のハッピーストーリーはを営業もハッピーにする

お客様のハッピーストーリーを描く、というと、お客様の言うことを何でも聞くというイメージを持たれた方もいるかもしれません。

しかし、お客様のハッピーストーリーを描いてみると、むしろ、お客様だけではなく、営業側もハッピーになることがわかります。

勉強会を実施してくださった企業様からも

「こんな営業ができたらいいな」

「うまくいかない理由が見えてきました」

との感想をいただきました。

お客様に信頼される営業になるために

お客様のハッピーストーリーを描き、お客様に幸せになっていただけると、お客様から信頼していただくことができます。

お客様から信頼されることは、ファン化につながり、より商品を販売しやすくなったり、紹介につながりやすくなります。

無理な売り込みをせず、お客様も営業も幸せになるハッピーストーリーを描いてみませんか。

ブログ著者

宮腰早苗

みやこし さなえ

ライティングオフィス  ファンアップ  代表

良い人材と良い仕事の出会いをサポートします

採用サイトの作成、LP、動画の作成、セミナー講師。
大手人材派遣会社在職中、求人広告ライターと営業を兼務し、目標の3割しか達成できず、クビ寸前になる。
そこで、企業も労働者も幸せになる働き方を提案し、90日でトップセールスに。その提案は、現在も多くの企業様に支持されている。

Profile Picture