営業:マインドが先かテクニックが先か問題

営業のテクニックとマインド問題

From:宮腰早苗

営業のお話をすると、必ずと言って良いほど出てくるのが

マインドが重要かテクニックが重要か

という問題です。

 
 
 

結論からいうと、

どっちも大事!

だと私は思います。

 
 
 

ただ、マインドを身に着ける、テクニックを身に着ける、どちらが先か

というと、

私はマインドだと思います。

 
 
 

営業の、マインドとテクニックの問題が出ると、私は植物に喩えて話をします。

植物が育つには、

その植物が育つのに適した土が必要です。

元気な種でなければ育ちません。

適切な水、日光といった、環境も大切です。

さて、土、種、水、日光の中で、一番大切なものはどれでしょう?

 
 
 

土がなければ、植えることができません。

種もなければ植えることができません。

水や日光がないと、育ちません。

ですから、土、種、水や日光、どれが欠けても植物は育たないですよね。

 
 
 

営業も同じで、マインドがあれば、うまくいくものでもなければ、

テクニックがあればうまくいくものでもなく、

マインドとテクニックが合わさってうまくいくものだと思います。

ただ、植物を育てるときに、まずは植物に合った土づくりからするように、

 
 
 

営業も、結果を出したい!というマインドセットがまずは大切なように思います。

マインドセットがあるからこそ、テクニックという種は、スクスク育っていく

そんな気がします。

 
 
 

営業がうまくいかないとき、テクニックを見直す前に、マインドを見直してみるのもおすすめです。

ブログ著者

宮腰早苗

みやこし さなえ

ライティングオフィス  ファンアップ  代表

良い人材と良い仕事の出会いをサポートします

採用サイトの作成、LP、動画の作成、セミナー講師。
大手人材派遣会社在職中、求人広告ライターと営業を兼務し、目標の3割しか達成できず、クビ寸前になる。
そこで、企業も労働者も幸せになる働き方を提案し、90日でトップセールスに。その提案は、現在も多くの企業様に支持されている。

Profile Picture