「働く」をテーマにした作文が書けない

作文が書けない
宮腰早苗

こんにちは。薬機法セールスライター宮腰早苗です。

編集画面が新しくなって、こんな風に吹き出しが入れられるようになったので、自分のアイコン写真を撮りたいです。

女性ならではの悩みだと思うのですが、髪型やメイクを変えるだけで「誰かわからなかった」とよく言われるんですよね。

なので、アイコンの写真くらいは今の写真を使いたいと思っています。

さて、今日2回目のブログは動画でお届けします。

就職を目指す高校2年生から、ご質問をいただきました。

質問者

アルバイトもしたことがないので「働く」をテーマにした作文が書けません。

という質問でした。さて、私はどう答えたでしょうか。

回答は動画でご確認ください。

「働く」をテーマにした作文が書けません

    ご質問にお答えします

    営業のことや、文章の書き方についてのご質問をお受けします。
    いただいたご質問への回答は、ブログで行います。

    お名前
    年齢(必須)
    性別(必須)男性女性
    質問内容(必須)


    ブログ著者

    宮腰早苗

    みやこし さなえ

    ライティングオフィス  ファンアップ  代表

    良い人材と良い仕事の出会いをサポートします

    採用サイトの作成、LP、動画の作成、セミナー講師。
    大手人材派遣会社在職中、求人広告ライターと営業を兼務し、目標の2割しか達成できず、クビ寸前になる。
    そこで、企業も労働者も幸せになる働き方を提案し、90日でトップセールスに。その提案は、現在も多くの企業様に支持されている。

    Profile Picture