質問:キャッチコピーやセールスレターのアイディアが浮かびません

From:宮腰早苗

コロナウイルスの影響で、外出を控える方が増え、学びもPRもオンライン化が進んでいることから、私の方でも、以前アップした動画の中から、高評価を頂いた動画をご紹介していきます。

ブログをお読みのみなさまの中にも、WEBを通じて自分の会社や商品、サービスをPRしたいと思っている方が多いと思います。

しかし、いざセールスレターを書こう!と思っても、なかなかアイディアが浮かばない…という方も多いのではないでしょうか。

この動画では、セールスレターやキャッチコピーを作ろうと思っても、アイディアが浮かばない、その理由について解説しています。

キャッチコピーやセールスレターのアイディアが浮かばない理由

それはズバリ

リサーチ不足です。

つまり、料理を作りたいのに、材料が足りないから作れない

それと同じです。

やるべきリサーチは3つあります

リサーチと一口に言っても、実はやるべきリサーチは3つあります。

やるべきリサーチ1 自社商品

まずは何より自分のことをきちんと説明できなければなりません。

しかし、多くの方は、自分の商品やサービスについては、よくリサーチしています。

そして、自社商品のアピールポイントは、あればあるだけ良いです。それは、あと2つ、リサーチしなければならないものがあるのですが、その2つのリサーチにもつながってくるからです。

やるべきリサーチ2 お客様のニーズ

やるべきリサーチ2つ目は、お客様のニーズです。

全ての商品、サービスは、必要とされて初めて売れるものです。

ですから、お客様は何を求めているのか、自社商品がお客様のニーズに応えられるものなのか、応えられるならその根拠、なぜ自社商品がお客様のニーズに応えられるのかも、しっかり説明できるようにしておく必要があります。

やるべきリサーチ3 市場

やるべきリサーチの3つ目は市場です。

ほとんどの商品やサービスには、競合がいます。競合他社はどのようにPRしているのかを調べておくことは大切です。

お客様に、競合との違いを見せることができなければ、多くのお客様は価格(安いところ)で選択しがちだからです。

そして、世の中の流れも大切です。これから世の中の流れはどうなっていくのか、これを知っておくことで、今ははっきり現れていないお客様のニーズにも応えられる可能性があるかもしれません。

こうしたお客様のニーズを先取りすることで、売り上げを伸ばしていける可能性もあります。

良いキャッチコピーやセールスレターは、しっかりとしたリサーチから

美味しい料理は、良い材料から作られるのと同じように、材料が足りないまま、文章を書こうと思っても、なかなか書けるものではありません。

いくらプロの料理人であっても、材料がないまま料理が作れないのと同じで、ライター経験が長くても、材料が足りないまま良い文章を書くのは、かなり難しいです。

「仕事は段取り8割」とも言われます。

キャッチコピーやセールスレターを書くための段取り、準備は、ほぼリサーチで決まります。

良いキャッチコピーやセールスレターを書きたい方は、文章そのものの前に、リサーチで文章の材料が揃っているかを確かめてみましょう。

ブログ著者

宮腰早苗

みやこし さなえ

ライティングオフィス  ファンアップ  代表

良い人材と良い仕事の出会いをサポートします

採用サイトの作成、LP、動画の作成、セミナー講師。
大手人材派遣会社在職中、求人広告ライターと営業を兼務し、目標の3割しか達成できず、クビ寸前になる。
そこで、企業も労働者も幸せになる働き方を提案し、90日でトップセールスに。その提案は、現在も多くの企業様に支持されている。

Profile Picture