冬だからおいしい

From:宮腰早苗

雪が舞う富山より

最近我が家で流行っているものがあります。それが佃煮。

おせちの投稿でもご紹介したのですが、出汁を取った後の昆布を使った昆布の佃煮が我が家の人気メニューになっています。

昆布の佃煮

昆布は、乾燥したものだったり、おやつの昆布は硬いですが、出汁を取るのに一晩水につけておくので、柔らかくなるんです。

だから、入れ歯の姑も「これなら食べられる〜」と喜んで食べてます。

今日は昆布と干し椎茸も入れた出汁を作ったので、椎茸入りの昆布の佃煮を作りました。

お吸い物と佃煮

右側にあるのが佃煮です。せっかくおいしいお出汁が取れたので、ランチにお吸い物を作りました。

出来立ての写真なので、湯気もくもくです(笑)

お吸い物の具は小花麩とネギでシンプルに

お吸い物に入れたのはスギタニさんの小花麩と家にあったネギ。

そこに、塩で味付けして、風味づけに醤油を少し入れました。

スギタニの小花麩

スギタニさんの小花麩。お吸い物を作ってから、写真がないことに気づき、半分くらい使った後の写真です。

お吸い物に入れると、綺麗なお花が咲いたようになるので、2月の恵方巻きや3月のひな祭りに小花麩のお吸い物があると、女の子は「ママ〜、お花いっぱい入れて〜」って喜ぶんじゃないかな。

あと、ひな祭りのお寿司のトッピングで乗せてもきっとかわいいですね。

おやつはイチゴのパンケーキ

そして、今朝は雪が降っていたので、自転車通学の娘を学校まで送ったんです。その帰りにローソンに行き、買ってきたのがイチゴのパンケーキ。

ローソンのイチゴパンケーキ

地方によって感じ方も違うかもしれませんが、富山は「雪の季節はイチゴの季節」なんですよね。今年もイチゴの季節がやってきた〜と思いました。

コンビニは販促のお手本

コンビニに行くと、その季節のスイーツが並んでますよね。今年はどんなのが出るんだろう?と楽しみにしている人も多いと思います。

季節感を取りれるのは、コンビニではよくある販促方法です。

土用のうなぎ、バレンタインのチョコレートなど、食品は特に「季節感」という販促方法を取り入れやすいかもしれません。

寒い冬もおいしいものを食べながら、楽しく過ごしたいと思います。

宮腰 早苗(みやこし さなえ)

ご質問にお答えします

営業のことや、文章の書き方についてのご質問をお受けします。
いただいたご質問への回答は、ブログで行います。

お名前
年齢(必須)
性別(必須)男性女性
質問内容(必須)


ブログ著者

宮腰早苗

みやこし さなえ

ライティングオフィス  ファンアップ  代表

良い人材と良い仕事の出会いをサポートします

採用サイトの作成、LP、動画の作成、セミナー講師。
大手人材派遣会社在職中、求人広告ライターと営業を兼務し、目標の2割しか達成できず、クビ寸前になる。
そこで、企業も労働者も幸せになる働き方を提案し、90日でトップセールスに。その提案は、現在も多くの企業様に支持されている。

Profile Picture