300記事のブログを書いてわかった、その道のプロとして見られながらGoogle検索から新しい訪問者を増やす方法

From:宮腰早苗

SEO対策は集客に繋がるのか

ホームページやブログを書いている方であれば、SEO対策という言葉を1度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

SEO対策とは、インターネットで検索をされた時に、自分のホームページやブログを上位表示させるための方法です。

SEOで1位になるのか、2位になるのかで、クリック率は2倍違うとも言われています。ですから、SEO対策はもちろん必要です。

しかし、クリックされても「この人に仕事をお願いしたい」、「この人から買いたい」と思ってもらえるかは、また別の話です。

皆さんの中にも、出てきた検索結果の中から、上位のURLをクリックしても、よそと比較したりして、すぐに行動するということは少ないのではないでしょうか。

しかし、売り手とすれば、せっかくクリックしてもらえたのなら、仕事に繋がるようにしたいですよね。

今日は、あなたが、その道のプロとして見られながら、Google検索からブログを見てくれる人を増やす方法について、書いていきます。

このブログを読むことで、あなたは、ブログを集客に繋げるために必要なポイントについて、知ることができます。

集客につながるコンテンツに欠かせないもの

私自身、自分のホームページの開設準備中からホームページ内でブログを書いてきました。その中で、検索エンジンからの訪問者を増やしつつ、訪問した方をお客様へと繋げるためには、2つのポイントがあることに気づきました。

2つのポイントに気づいたきっかけ

私自身、WordPressでホームページを作って約2年が経とうとしています。

その間、お客様のコンテンツをライティングしながら、自分のホームページの記事を書いてきました。ホームページ内で公開されているブログの数は、今や300を超えています。

ブログを書いたらSNSにもシェアしているため、最初はSNS経由でブログを見てくださる方がほとんどでした。しかし、ある時から、Google検索でブログを訪れてくれる人が大半を占めるようになりました。

Googleで検索する人は、どんな人?

私を知っている人がわざわざGoogle検索するでしょうか?

Google検索からブログを見てくださる人は、私のことを知らない人、つまり、新しい見込み客となる可能性がある人です。

もちろん、全ての人がお客様になるわけではありません。しかし、その中でも仮に1%でもお客様に繋がるのだとしたら、やる価値はあると思いませんか?

実際に、私は1度も会ったことがない方が、あるコンテンツを見て「キャッチコピーを作って欲しい」という依頼を受けたことがあります。

なぜブログが集客に役立つのか

なぜブログが集客に役立つのか、具体的にお伝えすると、次の3つになります。

①ほとんどの人がネットを使って調べるから

調べ物をする時に、辞書を使って調べる人は、とても少なくなりました。大半の人は、すぐに情報にアクセスできるスマホで、キーワードを入れて検索する時代です。

もちろん、ネットの情報には、信憑性が薄いものもありますが、人は楽で速い方法で情報を入手したがっているわけです。

ですから、大手企業などは、ライターを使ってでも、関連する記事を量産したがるのですね。

あなたの情報も同じように、インターネットという土俵に上がらないと、検索してもらえないことになります。

②その道に詳しい人は、たくさんのネタを持っているから

プロという言葉から、やはり「その分野の情報やネタをたくさん持っている人」というイメージができるのではないでしょうか。

プロと言いながら、ネタが10個しかない人と、100個ある人では、やはり100個ある人の方が、プロらしいイメージですよね。

ですから、あなたがもし、お客様に対して「その道のプロである」ということを見せるには、たくさんのネタをブログを通してお伝えする必要があります。

③その道に詳しい人は、わかりやすく説明できるから

例えば、税金や社会保障など、国の法律に関わる分野は、専門用語も多く、一般人には理解しにくいと思うことはありませんか?

しかし、その道のプロの方であれば、素人にもわかりやすく説明できます。

税理士さんが税金の説明をしているサイトを見ても、とてもわかりやすく説明されているサイトがたくさんあります。

同じ税理士さんでも、相談したり、依頼するなら、わかりやすい人が良いに決まってますよね。

ですから、その道のプロとして見てもらうためには、わかりやすい表現を使うことも大切なポイントなのです。

集客に大切なポイントを踏まえてブログを書こう

つまり、ブログから新しいお客様を獲得しようとする場合、単に何でも書けば良いというわけではありません。「その道のプロ」と思ってもらうために、たくさんのネタをわかりやすく説明することが大切です。

このポイントを押さえることで、クリックしてくれた方がお客様になる可能性がグッと高まるということが、私も経験を通してわかりました。

11月9日(土)午後に、集客につながるポイントを押さえた、ブログの書き方をお伝えするセミナーを開催する予定です。ご興味のある方は、正式告知をお待ちください。

画像をアップロード

ブログ著者

宮腰早苗(みやこし さなえ)
エンパシーライティング インストラクターコーチ

派遣会社で毎月20名以上の派遣スタッフを紹介していた経験をもとに、採用サイトや採用ページの作成、インタビュー記事やコンテンツ記事の作成、営業などのセミナー講師をしています。