人生は楽しいかい?

From:宮腰早苗

 

思えばちょうど1年前… 私はちょっとした暗闇の中にいたかもしれません。

理由は、自分の人生でありながら、何がしたいのかわからなかったからです。

いわゆる「うつ」とかでもないんです。

やりたいことをやりきったおかげで、次どうしようか?が見つけられなかったと言ってもいいかもしれません。

1冊の本を勧められる

そんな時に1冊の本を勧められました。 それがこの本です。

本の内容をざっくりとお話しすると、自己肯定感が低いサラリーマンの男性が、ロシア人とひょんなことから仲良くなり、ロシア人から出される指令を通して、自己肯定感を上げていくというストーリーです。

人生迷子の人にはおすすめの本です

ちなみに私は最後、泣きました。

人間誰しも、見たくないものってあると思うんですよ。

私にとってこの本は、自分の弱さそのものを突きつけられていると言うか、逃避している現実を見せられていると言うか、読んでいる途中も苦しかったですし、最後は泣きました。

ま、実際のお話も、最後はちょっと悲しい結末なんですけどね。

今、ちょっとどういう方向に進むか、迷子になっている人にはオススメの本です。

人生迷子から1年後の私

実は、今日この話題をブログに書いたのは、Facebookで1年前の投稿が上がってきたからでした。

人生は楽しいかい

人生迷子からちょうど1年。

今は、やりたいこともハッキリしていて、時々不安で後ろを振り返りながらではあるけれど、前に進んでいます。

そして、今日この投稿が出てきたのも、ちょっと意味があるのではないかな?と思っています。

人生、誰と歩んでますか?

人生を道に例えると、その道を1人で歩いていることもあれば、誰かと歩いていることもあります。

その誰かとは、家族だったり、友人だったり、近所の人だったり。

仕事関係の仲間だったり、趣味で繋がっている人だったり。

いろいろな人がいると思います。

私がよく読んでいるブログがあるのですが、その方のブログによると、元号が変わる時というのは、「生活や人間関係においても変化が訪れやすい時期」なのだそうです。

私自身も、確かに変化の波というのは来ているな、と、思い当たるところもあるんです。

1年前のFacebook投稿を見て、こんな時こそ変化の波に飲み込まれるだけにならないように、自分はどうしたいのか、という自分軸を持つことが大切だな、と思いました。

あなたは「人生は楽しいかい?」と聞かれたら、自信を持って「はい!」と答えられますか?

宮腰 早苗(みやこし さなえ)

    ご質問にお答えします

    営業のことや、文章の書き方についてのご質問をお受けします。
    いただいたご質問への回答は、ブログで行います。

    お名前
    年齢(必須)
    性別(必須)男性女性
    質問内容(必須)


    ブログ著者

    宮腰早苗

    みやこし さなえ

    ライティングオフィス  ファンアップ  代表

    良い人材と良い仕事の出会いをサポートします

    採用サイトの作成、LP、動画の作成、セミナー講師。
    大手人材派遣会社在職中、求人広告ライターと営業を兼務し、目標の2割しか達成できず、クビ寸前になる。
    そこで、企業も労働者も幸せになる働き方を提案し、90日でトップセールスに。その提案は、現在も多くの企業様に支持されている。

    Profile Picture