無理のない営業で結果を出す方法

売れる私になる方法

無理のない営業で結果を出したい あなたへ

 

洋書の和訳を読んでいると

時々、わかりやすい日本の本が読みたくなります。

今日は休日ということもあり

久しぶりに

わかりやすい女性起業家の本をチョイスしました。

フォトリーディング日記22冊目

今日は、フォトリーディング日記22冊目

宮本 佳実 著

売れる私になる方法です。

この記事でわかること

起業する上で、営業は欠かせません。

しかし、中には営業が苦手という人もいます。

 

この記事では

無理のない営業で結果を出す方法

を書いていきます。

私らしい営業って?

一口に営業と言っても

さまざまな方法があります。

 

私自身、がんばっても売れない時期があり

あることで突然売れるようになりました。

 

そのあることというのが

『共感』

 

私は、お客様の悩みに共感することで

売れる営業に変わることができました。

そんなので売れるの?と言われることも

セールスライターの仕事をしていると

クライアントさんの中には

『そんな優しい感じで売れるんですか?』

とおっしゃる方もいます。

 

おそらく、押しで売るのが得意な方なのでしょう。

 

私は押しで売るのが苦手なので、

押しで売ろうとすると、

逆に結果が出せなくなってしまうのです。

売れないのは営業の仕方が合ってないからかも?

このように、人によって

営業方法にも合う、合わないがあります。

合わない営業方法を使うと

なんだか心地悪い感じがして

売れてもなんだか嬉しくなくて

どこかで無理をしているような気がするものです。

 

合わない営業方法を続けていると

結果が出なくなるので

楽しくなくなってしまうのですね。

私らしく売るための方法

著書には、私らしく売るための方法として

「本当の自分に戻る」ということが書いてあります。

 

本当の自分に戻るとは?

心地よくそれができることであり

楽しくそれができることです。

 

私は、商品のメリットをお客様に話すより

お客様の悩みを聞いて、

どうしたらその悩みが解決できるかな?

を考えるのが得意だったので、

お客様に共感することで、

売れるようになりました。

売れる私になる方法

どんな営業方法であっても

そこに無理があると続きません。

 

まずは、

これなら無理なくできそう!

ということを見つけ

改善を繰り返しながら

続けていくことが

売れる私への第1歩と言えそうです。

この記事が

最後まで読んでくれた

売れる営業への1歩になれたら嬉しいです。

ありがとうございます。

 

宮腰 早苗(みやこし さなえ)

ご質問にお答えします

営業のことや、文章の書き方についてのご質問をお受けします。
いただいたご質問への回答は、ブログで行います。

お名前
年齢(必須)
性別(必須) 男性女性
質問内容(必須)


 

画像をアップロード

ブログ著者

宮腰早苗(みやこし さなえ)

派遣会社で毎月20名以上の派遣スタッフを紹介していた経験をもとに、採用や営業のお手伝いをしています。

エンパシーライティング インストラクターコーチ