早くすればよかったと後悔しました

今日は私、猛烈に後悔しています。こんなことなら早くやっておけば良かった…そんなことにならないためにも、皆さんにシェアします。

ヒールに穴が開きました

皆さんは靴にこだわりはありますか?

私はそんなにこだわりはないんですけど、足が小さいので通販では買わずに、お店で履いてみて、歩きやすい靴を選ぶようにしているというくらいのこだわりです。

ただ、皆さんの中にも、いわゆる一張羅(何かの時に着る服)を持っている人いませんか?実は私、1足だけ靴の一張羅があるんですが、先日、その一張羅の靴のヒールに穴が開いていることがわかったんです。

女性なら1度は経験がある人もいるかもしれませんが、どうもヒールの後ろ側を何かに引っ掛けてしまったようなんですね。プラスチックのヒールにスエードが張ってある靴なので、後ろ姿を見られた時に、やはりみっともないんです。

お直しするかで悩む

靴屋さんに行けば直してもらえるのですが、靴のお直しなんて初めてで、直すのにかかる期間や値段のことが気になり、1ヶ月くらい放置していたんです。

でも、このままだとみっともなくて履けないし、まず問い合わせるだけでも問い合わせてみようと思い、靴屋さんのホームページにある問い合わせフォームで問い合わせてみました。

意外な答えが返ってきた

靴屋さんのホームページには、ヒールの取り替えになると、3週間くらいで1万円以上かかると書いてありました。

結構大きな穴だったので、ヒールの交換になるかなぁ…と思っていたのですが、問い合わせてみたところ、

「お写真で見る限り、革を伸ばしてお直しできそうです」とのこと。

直してくれる場所が富山県ではないので、穴が開いてしまった靴を送ったのですが、早速靴屋さんから電話がかかってきて、こんな回答をいただきました。

「この穴ですと、2日程度で直せます。今週末にはお手元に戻せますよ。修理代金は1836円になりますが、よろしいですか?」と。

え?そんなに速く、そんなに安く直せるんだったの?悩んだ1ヶ月はなんだった?

と思いましたが、『この悩む時間、無駄だったよな』と思った経験、1度や2度はありませんか?

今回は「靴を直す」ことが目的ですが、いきなり靴を直すという目的を達成する前に、「自分で調べる」、「わかる人に聞いてみる」ということはできそうですよね。

私も靴を直すという目標ばかりにこだわりすぎて、その前にできる「わかる人に聞く」ということまでできなくなっていたな、と反省しました。

ということで、

『読み手に響く文章が書けるようになりたい』

『文章を書くのにやたらと時間がかかる』

『グイグイ押さずに売上につなげたい』

と思っている方は「もっと早く教えてほしかった」とならないためにも、ぜひ今回のiEmpathy実践講習会への参加をおすすめします。

iEmpathy実践講習会詳細

日時:5月16日(木)9:30〜11:30、5月24日(金) 13:30~16:30の2回開催

(内容はどちらも同じです。ご都合の良いほうにご参加ください)

場所:富山県民共済センター サンフォルテ 301  富山市湊入船町6-7

参加費: 7000円(当日お支払いください)

申し込み方法:下のボタンからお申し込みください。

ブログ著者

●宮腰早苗(みやこし さなえ)
●薬機法対応セールスライター
●エンパシーライティング インストラクターコーチ

>>詳しいプロフィールはこちら
>>作成代行メニューこちら
>>講座メニューこちら