素晴らしい予祝の力

このGW中に出来るだけ本を読みたいと思っています。
昨日から今日にかけて、ひすいこたろうさんと大嶋啓介さんの共著『予祝のススメ 前祝いの法則』を読みました。

大嶋啓介さんおすすめの予祝本

先週水曜日に大嶋啓介さんの講演会に行ってきました。大嶋さんといえば、居酒屋てっぺんの朝礼が有名ですが、講演会の中では予祝の素晴らしさも語っていらっしゃいました。

予祝のススメ 前祝いの法則は、講演会場でも販売していたのですが、急いで帰らなければならなかったため、今回はKindleで購入。早速取り入れたいことが山ほど出てきました。

取り入れたいこと その1 予祝日記

日記といえば、その日あったことを書くものという認識の方が多いと思います。(私もそうです)

しかし、この予祝日記は『今日はこういう一日にしたい』という内容を書いていきます。なので、必然的に1日が始まる朝に書く日記になります。

夜寝る前、気持ちの良い状態で寝ると翌朝も気持ちよく目覚めることができると言います。そういう意味でも朝はリセットをする時間。これから始まる1日を気持ちよく過ごすためにも、予祝日記をつけたいと思います。

使うのは、和田裕美の営業手帳。

以前は普通の日記として使っていたのですが、1日の記載スペースが小さいので、日記はフランクリンプランナーのメモページに書くようになりました。和田裕美の営業手帳は予祝日記として復活させ、楽しいことばかりを書いていきたいと思います。

取り入れたいこと その2 ドリームボードを作る

予祝は「こうなりたい」という未来が、実現することを前提に前祝いをしてしまうことです。ということは、こうなりたいがはっきりしている必要があります。

実は、私自身、「こうなりたい」がちょっとふんわりしていました。「宮腰さんは行動力もあるのだから、こうなりたいをはっきりさせたほうが実現するよ」とアドバイスもいただいていました。

しかし、なかなかこれ!というものが見つからなかったんです。でも、色々な人に会い、動画を見たり、予祝のススメを読んでいるうちに「こうなりたい」がはっきりしてきました。

そうするとあとは、いつでも見れるように、視覚化しておくだけ。その視覚化したものを見ながら予祝すればいいのです。

ということで、明日以降、早速ドリームボードづくりをしたいと思います。

取り入れたいこと その3 すぐできるやりたいことを最優先

皆さんの今日の夕食は何でしたか?我が家はチキンカレーでした。なぜチキンカレーにしたかというと、私が食べたかったから。予祝のススメには「やりたいことをやる」と書いてあります。

とはいえ、やりたいけれどできないことってありますよね。例えば海外旅行に行きたいけど、時間がないとか、お金がないとか。予祝のススメには「できないことはやらない」と書いてあるんです。

つまり、「やりたいことのうち、今すぐできることを最優先でやってください」と書いてあるんですね。

私にもやりたいことはいくつもあるけれど、すぐにできることはそうたくさんあるわけではありません。やりたいことの中で、すぐにできることが「チキンカレーを食べる」でした。

なので、今晩早速チキンカレーを作って「今、一番食べたかったものを私は食べている♡」と喜びながら食べました。

予祝で少しずつ夢を現実にしていこう

一言で『夢』と言っても、すぐにできることもあれば、時間やお金、相手が必要な夢もあります。予祝+すぐできるやりたいことを継続することで、私も少しずつでも大きな夢の実現に向かっていきたいと思いました。

画像をアップロード

ブログ著者

宮腰早苗(みやこし さなえ)
エンパシーライティング インストラクターコーチ

派遣会社で毎月20名以上の派遣スタッフを紹介していた経験をもとに、採用サイトや採用ページの作成、インタビュー記事やコンテンツ記事の作成、営業などのセミナー講師をしています。