エンパシーライティングBASIC講座

これはある文章術で文章を作った方々が得られた結果です。

  • フェイスブックの「いいね!」0⇒232。集客は3倍に!
  • 1回のメルマガ配信だけで、5時間で講座が満席! 120万円の売り上げに!
  • チラシの反応率が11倍
  • 残席4名の3万円の講座。4名にメールを送り全員参加で満席に。
  • コンサートの案内文を出したら、30名だった参加者が68名に。
  • 1万5750円のイベントが満員御礼! 1200名の集客に成功
  • コラボ企画が立ち上がり、イベント参加者も5倍に。
  • 売れなかった高額の商品が1週間で4件の成約。
  • 案内文を変えただけで10万円の高額講座の集客が300%増!
  • 毎回会員へ送るニュースレターに使っただけで、80万円⇒130万円の売上増!

ホームページ、WEB広告、SNS…結果に文章力が必須の時代

悩む男性

スタンプ一つで自分の気持ちを送れてしまう時代でもありますが、ビジネスでは文章が必須です。

  • 反応が取れる文章を書けるようになって、売上を上げたい
  • 対面営業だけでなく、WEBでも集客できるようになりたい
  • 文章が苦手で、考えるだけで時間が過ぎてしまう
  • 文章を考えるのに時間がかかりすぎて、大切な仕事に時間が使えなくなるのは困る
  • 時間をかけて考えて作った文章なのに、全然反応がない

こんなお悩みをお持ちの方は多く、あなたもその一人かもしれません。

目標達成率2割の営業が90日後に全国1位に

エンパシーライティング 宮腰早苗
富山県在住のエンパシーライティング・コーチ宮腰早苗です。

以前、私は大手人材派遣会社の契約社員として、求人広告の作成と人材コーディネーター(営業)をしていました。

ところが、求人広告は4ヶ月間応募ゼロ。営業も、3ヶ月頑張って達成できたのは目標の2割で、会社から契約を切られそうに…そんな私があることをやった結果、90日後にスタッフ紹介数で全国1位になることができました。

90日でこんな成果が出せました

グラフ

  • 4ヶ月間応募がなかった求人広告に1週間で2人の応募がきた
  • その後も応募が続き、安定的に月5〜8名の派遣スタッフさんを広告から紹介できるようになった
  • 私からお願いしなくても「仕事を紹介してください」と連絡がくるようになった
  • 企業様には「あなたが紹介する人ならぜひ会ってみたい」と言われるようになった
  • その結果、ノルマ達成率2割から、90日後に派遣スタッフ紹介数で全国1位を達成した

たった90日でこんな変化が起こったきっかけとなったのがエンパシーライティングです。

有効求人倍率が2倍近い地方でも月20名〜の派遣スタッフを紹介

富山県は、全国的に見ても有効求人倍率が高く、ここ最近はずっと2倍近い数字が出ています。

つまり、派遣以外の働き方が十分できる場所にも関わらず、その後も月5〜8名を求人広告から、電話や対面営業と合わせると、合計で月20名〜30名の派遣スタッフさんを紹介していました。

当時、1ヶ月に必要なスタッフ紹介数は10名だったので、地方にいながらでも、全く紹介数に困ることはありませんでした。

大手企業から学校の卒業文集まで使われる文章作成法です

世界地図

エンパシーライティングは、トヨタやソニー、三菱東京UFJ銀行、富士通、DeNAをはじめとする日本を代表する企業の社員や幹部が社内外で活用するだけではなく、ビジネスの枠を超えて、小学校の卒業文集や作文指導、都立高校の授業、大学教員の論文作成にまで活用されるようになっています。

エンパシーライティング 開発者紹介

中野巧さん

エンパシーライティングを開発したのは、中野巧氏。

『6分間文章術』や『売れる文章術』の著者でもある中野氏は、2か月で 700 万円を売り上げた商品の案内文(セールスレター)や、成約率が 0.1%といわれるメールマガジンで 7.1%の成約率を達成。

また、優良企業を文章の力で売上アップさせたり、クライアントの成果を短期間で大幅に向上させたり、文章のプロとして、さまざまなプロジェクトに関わっていらっしゃいます。

6分間文章術と売れる文章術

エンパシーライティングを使うと、なぜ結果を出せるのか

広告や営業でありがちなのが、『自社商品の良さをアピールする方法』です。

しかし、商品の良さを、お客様が『自分にとって良い商品だ』と感じてもらえなければ、お客様は購入してくれません。エンパシーライティングには、お客様の感情に配慮した文章を短時間で書ける仕組みがあるので、結果を出すことができます。

お客様の感情に寄り添うから無理な営業が必要なくなる

お会計

エンパシーライティングの『エンパシー』とは『共感』の意味です。お客様が購入にあたって感じるプラスの感情とマイナスの感情にスポットをあて、安心して購入いただけるような言葉がけを考えていきます。

そのため、無理な押し売りやお願い営業をしなくても、お客様が納得して購入できる文章が書けます

結果→行動→結果の良いサイクルでモチベーションが上がる

PDCA

お願い営業をしなくても結果につながるので、営業にありがちなストレスが減り、仕事が楽しくなります。私自身、もっと文章を書きたくなったり、もっとお客様に会いに行きたいと思うようになりました。

仕事に対するプラスの感情は、行動→結果へとつながります。良い結果が出るからさらに行動したくなり、改良のアイディアも生まれ、さらに良い結果が出るという良いサイクルが生まれます。

文章を3ステップで考えるから短時間で書き上げられる

文章を書く時、ほとんどの人は、何を書こうか、どういう順番で伝えるか、表現はどうしようか、これを一気に考えてしまいます。
文章を書くのに時間がかかるのは、文章を書くための要素を一気に考えているためです。

エンパシーライティングでは、文章を書く作業を3つのパーツに分け

  1. 何を書くのか(書く材料)を決める
  2. どういう順番で書くのか、構成を決める
  3. どういう表現にするのかを決める

この3ステップで文章を書いていきます。
3step
順を追いながら文章を書いていくことは一見遠回りのようにも見えますが、1つ1つの行程に集中できるので、逆に短時間で文章を書き上げることができます。

エンパシーライティングはこんな使い方ができます

エンパシーライティングは文章の書き方ではあるものの、ビジネスには欠かせないセールストークや、プレゼンなどでも使えます。

ホームページやブログ作成、SNSの投稿

ビジネスツール

私の1日の勤務時間は8時間でしたが、地方の外勤営業のため、移動に3時間程度は必要でした。

そのため、営業に使える時間は5時間程度。1日5時間で営業しながら、広告も作らなければならないので、そんなに文章を考えている時間は取れません。

多くの方は、当時の私と同じように、本来の業務をしながら、短時間で反応がとれる文章を書く必要に迫られていると思います。

エンパシーライティングを使うことで、他の業務に支障を出すことなくブログやSNSなどの文章作成ができます

セールストークの台本作り

説明する

私自身、最初に営業をした時は、お客様に何を話したら良いのかわかりませんでした。幸い、広告を作っていたので、応募があった広告に書いてあったことをそのまま伝えてみたら、対面営業でも結果が出始めました。

つまり、反応がとれる文章は、そのままセールストークに使えます。セールストークでつまづく方は、エンパシーライティングを使って、セールストークの台本を作ると良いかもしれません。

プレゼン作成

プレゼン

エンパシーライティングは、1枚のチャートを使って文章全体の流れを組み立てていきます。チャートの作成には”ふせん”を使いますが、ふせんを1枚のスライドに見立てると、そのままプレゼン資料の作成としても使えます。

プレゼンの構成がなかなか決まらない、プレゼンしてもなかなかYESをもらえない、という場合にも、エンパシーチャートは役立ちます。

情報共有が必要なミーティングに

ミーティング

ビジネスをする上では、上司や得意先など、誰かと情報共有する必要性が出てきます。

エンパシーライティングで作る「エンパシーチャート」は、伝えたいことや、その背景を残すことができるので、共通の認識を持ちながらミーティングを進めることができます

エンパシーライティングBASIC講座の特典

エンパシーライティングBASIC講座には6つの特典があります。あなたがセールスレターを作成する時の、頼もしく強力なサポートツールになるでしょう。

特典1 エンパシーチャート(Empathy Chart)

グイグイ前のめりに売り込まず、今すぐに!“結果”と“共感”を生み出すシンプルな1枚のチャート。

1億総メディア時代必須の文章作成ツール。

特典2 エンパシーライティング・ベーシック講座 実践ワークブック

エンパシーライティングBASICテキスト

いつでも講座の復習や手順の確認ができる実践ワークブックで、受講後も安心して活用できます。

特典3 エンパシーライティング・ベーシック講座 修了証

ベーシック講座を修了された証明として、あなたのお名前と日付の入った、修了証が発行されます。

特典4 エンパシーライティング・マスター講座 1万円割引受講特典

エンパシーライティングを極めるための2日間のマスター講座の1万円割引特典

特典5 エンパシー・セルフマーケティング講座 1万円割引受講特典

セルフマーケティングで飛躍するための2日間講座の1万円割引特典

特典6 エンパシーライティング・ベーシック受講生専用の特設 Facebook グループにご招待

リアルタイムな最新情報や情報共有の場としてご活用ください。

これらすべての特典をプレゼントいたします。

お客様の声

これまでに受講いただいた方のご感想をご紹介します。

教師 40代男性

時間と戦うサラリーマン 短い言葉で『読みたい』と思われる文章を書けるようになりたいと思い、参加しました。エンパシーライティングBASIC講座を受けてみて、相手のネガティブな気持ちも受け止めた上で、背中を押せる文章が書けることが良いと思いました。

また、思いついた言葉を一旦全て出し切ることができたので、自分の頭がスッキリしていくのも感じました。今後は、プレゼンや相手を説得しなければならない時などに、エンパシーライティングを使ってドラフト作りをしたいと思います。

会社員 40代男性

時間と戦うサラリーマンエンパシーライティングは聞いたことがあるものの、やってみたことはありませんでした。文章を書くのが苦手なので、ちょうど良い機会だと思い参加しました。

ふせんを使うことでたくさんの言葉が出てきたことと、思いついたことをふせんに書いていっただけなのに、最後はふせんがきちんとした文章になることが驚きでした。これからはブログ作成で使っていきたいと思います。

よくある質問

エンパシーライティングBASIC講座でよくいただく質問をまとめました。

Q1,1回の受講で反応のある文章が書けるようになりますか?

私が最初にエンパシーライティングを使って書いた求人広告は、1週間で2名のスタッフさんが応募してくれました。

しかし、1回の受講で書けるようになる方もいれば、練習が必要な方もいらっしゃると思います。私も、エンパシーライティングに出会うまでに、60本以上の原稿は書きましたし、ピアノであれ、野球であれ、サッカーであれ、上達には経験(練習)が必要です。

1回では難しい方もいらっしゃるかもしれませんが、講座ではコツをお伝えしますので、書く回数を重ねるほどに、反応が取れる文章が書けるようになると思います。

Q2,本当に文章を書くのが苦手で、ついていけるか心配です

過去に参加された方の中にも、『子供の頃から作文が苦手です』という方もいらっしゃいましたが、ちゃんと書けていました。

ワークでは、途中で手が止まってしまう場合もあるかもしれませんが、適宜サポートいたしますので、ご安心ください。

Q3,企業研修で取り入れたいのですが?

企業研修の場合は、日程や参加人数等の打ち合わせが必要です。お手数ですが、まずはお問い合わせください。→お問い合わせはこちら

受講概要

このような講座は、都市部では多く開催されているものの、地方ではあまり開催されることはありません。

私自身も現在、北陸唯一のエンパシーライティング・コーチですし、必要性を感じている方は、交通費や宿泊費をかけて、都市部で受講しています。

しかし、今やビジネスは、日本全国、海外も視野に入れる時代です。
キーボード
特に、WEBで集客を考えている場合は、売れる文章が必要です。ビジネスで結果を出せる文章術を富山で学んでみませんか。

講座名エンパシーライティングBASIC講座
講 師宮腰 早苗 エンパシーライティング・コーチ
日 時未定
会 場富山市内を予定 お申し込みの方にご連絡します。
受講料27,000円(税込)

開催日が決まりましたらご案内いたします

開講日のご連絡がほしい方は、下記フォームよりお知らせください。開講日が決まりましたら、メールにて、ご連絡いたします。

[contact-form-7 404 "Not Found"]
パソコン

前の記事

ブログ文章作成講座
キーボード

次の記事

Googleマイビジネスセミナー