クライアント様から選ばれる理由

こんな理由で選ばれています

たくさんのライターさんがいる中、私を選んでくださるクライアントさんに、私を選んでくださった理由をお訊きし、まとめました。
これまで開催したセミナーや、ホームページ作成フォローの個別のお客様の声は<こちら>からもご覧いただけます。

選ばれる理由3位:見えなかった商品の良さが見えた

説明する

選んでいただいた理由3位は、
「クライアント様自身では見えなかった商品の良さが見え、これまでとは違った商品アピールができた」でした。

お打ち合わせの時には、コーチングの手法を使って、商品の特徴から、どんなお客様のお役にたてる商品なのかを、クライアント様と一緒に考えていきます。クライアント様の主観に、私の客観が入ることで、クライアント様自身が見えなかった商品の良さに気づいていただき、PR文に反映させています。

製造業のWEB求人広告で週に1〜2名の応募実績

私は以前、工場系の派遣会社で勤務していました。
特に、製造業をはじめ、ものづくりの業界にはご縁があり、商品の特徴を把握するのは得意です。

派遣会社で一番最初に任された仕事が、求人広告の作成だったこともあり、企業様に訪問して、お仕事の特徴や良さ、大変なところもヒアリングし、1300件以上の求人広告を作成。週に1〜2名の応募あり、企業様にご紹介していました。

選ばれる理由2位:グイグイ押さない営業スタイルに共感

選んでいただいた理由2位は「グイグイ押さない営業スタイルに共感した」でした。
私がグイグイ押さない営業スタイルを取る1番の理由は
「自分がされると嫌だから、きっと他人も嫌だろう」という理由からです。

私の座右の銘に「全てのセールスは問題解決のためにある」という言葉があります。
お客様の悩みの解決のためにセールスがあるのだとしたら、商品の良さをグイグイ推していく営業スタイルは、営業のあるべき姿とは違うのでは?と私は思っています。

クライアント様とお話しする時は、エンパシーライティングの手法を使い、商品を購入するお客様に安心して購入いただける文章、ホームページづくりを目指して、かかわらせて頂いています。

元勤務先の上司の声

以前、私が勤務していた派遣会社の上司から、こんな声を頂いています。

「当社は派遣会社なので、1人1人の営業に担当するスタッフさんがいます。
宮腰さんには40名ほどのスタッフさんを担当してもらっていましたが、僕らは宮腰さんが担当するスタッフさんのことを”宮腰チルドレン”と呼んでいました。なぜなら『もう仕事を辞めたい』と言うスタッフさんに、僕が止めても『辞める』の一点張りだったのが、宮腰さんが話すと『もう少しがんばってみる』と言うからです。

『辞めたい』と言っていたスタッフさんが、なぜ宮腰さんの説得には応じるのか。
理由を探ろうと、宮腰さんとスタッフさんの会話を横で聴いていたら、宮腰さんは、スタッフさんの気持ちを汲み取るのが本当に上手い。だからスタッフさんも宮腰さんには本音を話してくれるんです。本音を汲み取れれば、退職以外の案をスタッフさんに提示することもできますから、離職率が下がるんですよね。
また、本音で話せる=信頼しているということですから、宮腰さんに直接「お仕事紹介してください」と電話がかかってくることも多かった。だから店舗内でのスタッフ紹介数は、いつも宮腰さんが一番多かったんですよ。
彼女が持つヒアリング力、提案力は、僕らも真似したいと思いましたね。

選ばれる理由1位:文章がわかりやすい

ほぼ100%の方に言われるのが「文章がわかりやすい」というお声です。

私は、講師を23年しています。
これまでレクチャーしてきた内容は
Word、Excel、PowerPoint、ACCESS、HTML入門、第2種情報処理技術者、初級システムアドミニストレータ、日商簿記2級・3級、ライフプランニング(ファイナンシャルプランナー)、中途採用向けの就職支援と幅広く、受講された方の年齢も7歳〜77歳まで幅広い年齢の方に受講いただいています。

各種セミナーや講座に来る方の目的は、わからないことがわかる(できる)ようになるため。
一方で、受講にあたって、一定のレベルがないと受講できないという制限はないので、どなたが来られても満足できる話し方が講師には求められます。
これまでの講師経験から、専門用語を使わないわかりやすいセミナーを心がけており、文章にもこの経験が活かされています。

どんな悩みを持つクライアント様が多い?

これまで関わらせていただいたクライアント様は、こんな悩みを持たれていました。

商品の良さをアピールすればするほどお客様が離れる

クライアント様は押し売りしているつもりはないが、お客様からすると、売られている感じになっているケース。

商品の良さは自分たちが一番よくわかっているつもりだけど、お客様に説明すると、反応がいまいち

クライアント様は商品のプロなので、わかっている前提でお客様に話をしてしまい、お客様に理解してもらえないケース。

せっかくホームページを作ったのに、反応がない。

お客様が見たい、知りたい情報がホームページに載っていないケース。

こんなお悩みにお答えできます

ライティングオフィス ファンアップでは
・どうしても説明が難しくなってしまう商品。わかりやすく説明するにはどうしたらいい?
・商品の特徴は見えているけれど、どんなお客様のお役にたてるかがわからない。
・自社商品を客観的な視点から見て、メリットやデメリットを指摘してもらい、自社商品のPRに活かしたい。
というお悩みにお答えできます。

お客様にわかりやすい、共感される文章で商品をPRしませんか?

コーチングを活かして、クライアント様のゴールを共有しながら、商品のヒアリングを行い、講師経験を活かしてわかりやすい文章で商品の良さをPRします。
ホームページや広告が見られているのに反応がないのは、内容の問題かもしれません。
まずはお気軽にお問い合わせください。

YouTubeのチャンネル登録をお願いします

集客や採用についてお話しています。

ぜひチャンネル登録をお願いします。