11月に逆算手帳でできたこと

10月から使い始めた逆算手帳2018。
後半は手帳を見れない日もありましたが、
手帳に書いたことで、かなりのことが実現できました。

みなさま、こんばんは。
共感をベースに、グイグイ押さずに結果を出す、
エンパシーライティング・コーチ 宮腰早苗です。

今年10月から使い始めた逆算手帳2018。
私は、夢を目標に、目標を現実にする手帳と思っています。
10月の段階でやりたいことリスト(wish list)が10個叶いました。

11月は嵐のような月でした

そして、11月。
3日、4日と逆算手帳開発者のコボリジュンコさんに富山にお越しいただき、
直接逆算手帳のレクチャーを受けました。

一番最初に書くのがやりたいことリスト(wish list)や
life visionも付け足したり、書き直したりして、充実のスタートを迎えるはずだったのですが
そう甘くはありませんでした。

父の体調不良で手帳を振り返る時間もなく

自宅療養をしていた父の状態が良くなく、実家との往復があったり、
自分のホームページも仕上げなければならなくて、
11月19日以降の逆算手帳はほぼ真っ白。
手帳を振り返る余裕さえ無くしてしまってました。
逆算手帳

それでも結果は付いてきた

後半は振り返りや先の戦略すら考えられない状態でしたが、
WordPress講座で最優秀賞をいただいたり、
134個のwish listのうち、25個が叶っていました。

小宮山真吾講師と宮腰早苗

毎日は見れなかったけれど、やはり逆算手帳に書いていたことで
「こうありたい」という理想に向かって進めたのだと思います。

12月は来年に向けて理想を描きます

今年もあと20日あまり。
しばらく手帳を振り返る時間もなかったので、
残り20日間はゆっくり手帳タイムを取りつつ
来年に向けて、理想と計画を練りたいと思います。

ブログ著者

宮腰 早苗
ライティングオフィス ファンアップ 代表
一般財団法人 日本生涯学習協議会(JLL)認定
エンパシーライティング・コーチ
WEBライター

全国に支店がある大手派遣会社でWEB求人広告を1300件以上作成。
お仕事の特徴と、スタッフさんの悩みをマッチングし、グイグイ押さずに共感されるライティング(文章作成)で結果につなげることが得意。
製造業の企業様を中心に週1〜2名のスタッフさんをWEBサイトからご紹介していた。

反応が高かった広告手法を営業で使ったところ、営業未経験から半年で地方の富山にいながら、スタッフ紹介数全国1位を達成。
反応のある文章はそのまま営業トークに使えることを実感している。