『押し売りしない』営業トークとは?

yesの9割はフロントトークで決まる

目標達成に向けて毎日がんばるあなたへ

営業をしている人の中には

がんばりすぎて

押し売りトークになってしまう

人はいませんか?

あるいは、逆に

マシンガンのように

しゃべり続ける営業マンに

うんざりした

という人もいるかもしれません。

フォトリーディング日記19冊目

今日は、フォトリーディング日記19冊目

和田裕美 著

YESの9割はフロントトークで決まる!です。

https://amzn.to/2S1VobZ

この記事でわかること

この記事では

お客様に好かれる営業トークのコツ

がわかります。

好かれる営業はしゃべらない

『営業トーク』というくらいですから

売るためには

どうやってうまく話そうか

と考える人も多いと思います。

ですが、実は

売れている営業は

『しゃべらない』

という特徴があります。

上司の衝撃の一言!

私が広告作成をしていた時、

尊敬する上司がいたんですね。

名前をKさんと言います。

Kさんが

「営業、募集しなくちゃなー。宮腰さん、誰かいない?」

と言うので

「そうですねー。でも営業って話がうまくないと、勤まらないですよね?」

と返したら、Kさんが

「そんなことないよ。俺、全然しゃべらんもん」

と言ったんです。

私は心の中で

しゃべらないでどうやって売るんだ?

と思いましたが、

その後、Kさんが異動になり、

私はKさんの後を営業として引き継ぐことになりました。

企業様とお話ししていてもやはり

「Kさん?何にもしゃべらないよ」

っておっしゃるんですね。

しゃべらないから売れていく!

Kさんのしゃべらずに

受注獲得ができる営業は

どうやって???

と思いましたが、

自分が営業をやってみて、

「しゃべらない方が売れる!」

ということがわかりました。

売れる営業が重視していること

どんなに良い商品でも

お客様がそれを欲していなければ

商品が売れることはありません。

なので、

成績の良い営業マンは、

商品の説明をする前に

『お客様のニーズを把握する』

ということをしています。

つまり、

自分が商品について話す前に

お客様の話を聴いているのです。

ニーズとニーズをマッチしたら売れた

私自身も

派遣スタッフさんの

「こんな仕事がしたい」

というニーズと

企業様の

「こんな人に来てもらいたい」

というニーズが

マッチして初めて

売れる!という経験ができ、

Kさんの

「俺、全然しゃべらんもん」が

そういうことか!と腑に落ちました。

YESの9割はフロントトークで決まる!

本のタイトルにもなっている

『フロントトーク』とは

お客様と会って最初にする会話のことです。

お客様と会うなり

自分の商品の話をするのは

「私のことをわかってほしい」

「私から買ってほしい」

という自分都合です。

売れる営業は

お客様に会って

最初にニーズを把握することで

お客様との信頼関係を作っているのです。

お客様のニーズを把握するにはどうしたら良いのか

については、本でたっぷり紹介されているので

気になる方は、ぜひお読みくださいね。


https://amzn.to/2S1VobZ 
この記事が

最後まで読んでくれた

売れる営業への1歩になれたら嬉しいです。

ありがとうございます。

宮腰 早苗(みやこし さなえ)

ブログ著者

宮腰早苗

みやこし さなえ

ライティングオフィス  ファンアップ  代表

良い人材と良い仕事の出会いをサポートします

採用サイトの作成、LP、動画の作成、セミナー講師。
大手人材派遣会社在職中、求人広告ライターと営業を兼務し、目標の2割しか達成できず、クビ寸前になる。
そこで、企業も労働者も幸せになる働き方を提案し、90日でトップセールスに。その提案は、現在も多くの企業様に支持されている。

Profile Picture