【開催レポ】『WordPressの新しい編集画面(Gutenberg)に触れてみよう』

宮腰早苗

こんにちは。薬機法セールスライター宮腰早苗です。
昨日、【夜活@富山】WordPressの新しい編集画面Gutenbergに触れてみようを開催しました。

宮腰早苗
夜活直前の様子

5名の女性が参加

夜活参加者
会場がカレー屋さんなので、カレーを食べたり、飲み物を飲みながら和やかムード

今回は、5名の女性が参加してくださいました。これからWordPressを始めようかと検討している方から、使い始めて数年という方で、自分のホームページやブログを書いているという方でした。

今回の内容は

夜活スライド
勉強会の内容

今回は、更新環境を準備していただいたので、最初にWordPressの更新から、プラグインclassic editorのインストールと有効化をしました。

その後、見出し、画像、文章の入れ方を伝え、夜活用に作ったLPを教材に、どのブロックを使って作ったかを解説していきました。

皆さんの感想

皆さん、Gutenbergになって、色々なブロックが簡単に入れられるようになったことに驚いておられました。

Gutenbergは色々なブロックがあるので、私自身、どっちのブロックがいいかなーと迷う時間が増えたんですよね。なので、ブログ書く時間がやたら長くなったという話もしたんです。

そうしたら「あー、わかるー」という声や、「LPがどのブロックで作られているかを聴いて、そんな簡単なんだとわかった」という感想をいただき、やって良かったと思いました。

後半は栗田さんにバトンタッチ

後半、栗田さんにWordPressそのもののお話をしていただき、たくさん質問が飛んでいました。
今回は、貴重な機会をいただき、ありがとうございました。(^-^)

(写真は夜活富山主催の永吉さんの写真をお借りしました。)

夜活@富山(朝活@富山)では様々なイベントを開催しています。

今回は夜の勉強会でしたが、元々は、朝活@富山として、主催の永吉隼人さんが、10年前から活動をしておられます。

朝活@富山

今度、1000回を迎える、歴史ある朝活なんですよ。

朝活@富山1000回記念

富山で活躍している方はもちろん、富山ではなかなか会えない方も講師として来てくださいます。まだ参加したことがない方は1度参加してみると良いと思います。

画像をアップロード

ブログ著者

宮腰早苗(みやこし さなえ)

派遣会社で毎月20名以上の派遣スタッフを紹介していた経験をもとに、採用や営業のお手伝いをしています。

エンパシーライティング インストラクターコーチ